[京都新京極観光案内]  [トップ] >> [坂本龍馬・中岡慎太郎・遭難之地]  ♪名前入りTシャツのプレゼントなら! [サイトマップ]

京都新京極観光案内 ♪お名前入りのTシャツなら!

♪お名前入りのTシャツをプレゼントするなら!

♪ギフトにお名前入りTシャツを!

坂本龍馬・中岡慎太郎・遭難之地

京都のあちこちに歴史ある社寺仏閣がたくさん!
詩の小路店がある新京極周辺も、趣きあるお寺が点在しています。
ここでは京都らしい散策スポットをご紹介。気軽にぶらり散策してみてはいかがでしょうか。
「手描き名入れ」などのセミオーダー加工待ちの時間にまわるのもいいですよね♪

♪プレゼントにお名前入りTシャツを!

▼マップにある数字をクリックすると説明ページが右に表示されます。

目次へ戻る

8  H  [坂本龍馬・中岡慎太郎・遭難之地 - さかもとりょうま・なかおかしんたろう・そうなんのち - ]

坂本龍馬・中岡慎太郎・遭難之地

住所:京都市中京区河原町通蛸薬師下ル西側塩屋町

坂本龍馬・中岡慎太郎・遭難之地 由来

1 [坂本龍馬・中岡慎太郎・遭難之地] [由来]

幕末に活躍した、坂本龍馬と、中岡慎太郎が、何者かの手によって、暗殺されてしまった近江屋跡になります。
作家の司馬遼太郎さんの長編小説「竜馬がゆく」は、とても面白くて読みやすくて、すごく楽しめます。
この本を読んで、坂本龍馬のファンになった人も、多いのではないでしょうか?
文章も軽快で読みやすいので、中学生位でも、充分に理解出来るような気がします。

坂本龍馬・中岡慎太郎・遭難之地 自動販売機

2 [坂本龍馬・中岡慎太郎・遭難之地] [自動販売機]

近江屋の跡は、現在ではコンビニエンスストアーとなっています。
すぐお隣には、タバコの自動販売機がありますが、こちらは木目調の外観となっているのが、少しユニークですね。
店内では、幕末グッズや、坂本龍馬グッズも、販売されているようです。
お土産におひとついかがでしょうか?

幕末の英雄、坂本龍馬と中岡慎太郎が襲われた近江屋の跡です。
現在でも、幕末の歴史好きな方や坂本龍馬ファンがこの地を訪れてやみません。

1867年(慶応3年)11月15日の夜、四条河原町の醤油商の「近江屋」にて、坂本龍馬(33歳)と、中岡慎太郎(30歳)が何者かによって暗殺されると言う事件が起こりました。
当時は、徳川幕府が大政奉還をしたばかりでした。
まもなく時代は明治になろうとしていた一歩手前でした。
坂本龍馬は薩長連合や大政奉還の影の立役所と言えます。
中岡慎太郎も同じく薩長連合に貢献しています。
坂本龍馬も中岡慎太郎も、土佐藩(現在の高知県)の出身です。
両者共に、土佐藩を脱藩して、倒幕運動をしていました。
坂本龍馬は海援隊を中岡慎太郎は陸援隊を組織していました。
犯人には諸説があり、現在でも明確にはなっていません。
新撰組や見廻組による犯行説が有力とされています。
坂本龍馬を描いた映画やドラマは数多くあります。
それほど魅力的で人気の高い人物と言えるでしょう。

[トップページに戻る]

京都和柄スタイル 「ジャポリズム詩の小路店」
〒604-8035 京都市中京区新京極通り三条下ル桜之町407-1 詩の小路ビル3F 新京極通沿い
TEL:075-211-0439 営業時間:11:00〜20:00 定休日:不定

[京都新京極観光案内]

 1 [本能寺]  2 [矢田寺]  3 [誓願寺]  4 [誠心院]  5 [蛸薬師堂]  6 [錦天満宮]  7 [染殿院]  8 [坂本龍馬・中岡慎太郎・遭難之地]  9 [土佐稲荷]  10 [坂本龍馬・妻・お龍・独身時代・寓居跡]  11 [酢屋]  12 [池田屋跡]  13 [佐久間象山・大村益次郎・遭難之地]  14 [吉村虎太朗寓居の跡]  15 [武市瑞山先生寓居の跡]  16 [佐久間象山寓居の跡]  17 [桂小五郎銅像]

♪名前入りTシャツのプレゼントなら!京都和柄「ジャポリズムShop」

♪龍馬ファン必見の龍馬グッズ!坂本龍馬Tシャツ特集!

Copy Right (C) JAPO-RHYTHM